田代歯科

アーカイブ

田代歯科医院ブログ

  |   一覧へ戻る  |  

【提案】 ある方のコメントに「次の世代に負の遺産を残したくない」といった内容のものがありました。

facebookからの記事の引用でございます

四方 輝夫

4月12日
【提案】
ある方のコメントに「次の世代に負の遺産を残したくない」といった内容のものがありました。私もまったく同感なのですが、一方で、もはや次の世代に莫大な負の遺産を残すことが避けられないのも承知しています。
日本は、コロナ対策に一貫して失敗し続け、コロナ死をはるかに上回るワクチン死を記録しました。掲載したグラフは、少なくとも10万人がmRNAワクチンの接種によって死亡したことのアウトラインを示す、総死亡者数の年間月次データです。
mRNAワクチンの接種開始にともなって、階段上に、延々と、着実に死者が増加し続けているのがわかります。
国会で厚労省はブーム論を引き合いに出し、時系列の前後によって超過死亡を誤魔化そうとしたのですが、総死者数の移動平均データを見ると「一目瞭然」、増え続ける死者はブームなどではなく、増え続けるワクチン接種以外に説明ができないものです。
それら数々の厚労省による執拗な糊塗の努力もまた、公共による殺人を私たちに確信させる大きな理由の一つです。
この世界規模で展開された医療行政の異常なまでの腐敗による人命損失と、経済破壊が、日本の将来に遺した巨大な負の遺産は、残念ながら回復不能のレベルです。
交通死亡事故から物損などを差し引いた経済損失を参考に、今回の一連の政府失策が招いた大量死による日本の損失を概算すると、25兆円に達します。これに長期にわたる第三次産業における経済損失を加えると、90兆円(人命よりもこちらの方が大きいと予想されています)に及びます。
断言しておきます。
日本政府と日銀は、経済成長率を、過去にない規模で下方修正することになるでしょう。軽く2%超を下げます。
さらにウクライナ危機への各国の介入が招く紛争の長期化によって否応なく高騰する資源価格が追い討ちをかけます。世界の資源供給を担うイギリス、単純資源国のオーストラリア、カナダ、ポーランドといった資源立国が大いに利益を伸長する一方、日本は相対的に奈落の底へと堕ちて行きます。
日本がウクライナを支援し、紛争が長期化すればするほど、日本の被る損害は膨らみ続けるのです。
イギリスやオーストラリアは、よくわかった上でバイデン一派の暴走に乗っかっているのです。これに日本が無条件で乗っかるなど、絵に描いたような馬鹿です。
Bad Newsで申し訳ないが、私の目に見えている「負の遺産」の一部をみなさんにご紹介しました。
そこでみなさんに提案です。
私たちの子々孫々に、生きのびる術を残すため、わずかでも、これら負の遺産を減らしておきませんか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  |   一覧へ戻る  |  

このページのトップへ