• 田代歯科
  • 田代歯科
  • 田代歯科
  • 田代歯科

アーカイブ

田代歯科医院ブログ

元気になります。

元気になります。

恒村医院

3月7日 3:26

新型コロナウイルス感染症について、私の大学の先輩である医師がfacebook上で以下のコメントをされています。是非ご一読ください。

小林クリニックでは今、全員に以下の説明をさせていただいています。

手洗い、睡眠などの一般的な管理については、もう十分語られてますからここでは省略します。

朝から晩までテレビでコロナコロナ!の連呼ですが、彼らコメンテーターは専門家でもなく、よく出てくる「自称専門家」もかなり信憑性の欠けたコメントをしている場合が多いです。
〇〇県でまた1人感染者が〜!と言う陰で何百人が治ってることは言いません。
今や日本中がコロナ感染症で溢れたかのように騒がれていますが本当でしょうか?

さて、あなたのお知り合いでコロナになった人いますか?
今のところ私のクリニックでは一人もそのような方はいません。
つまり、多くの町には、ほとんどいないのです。
感染してる人は現在のところ非常に珍しいのが事実です。

しかも、企業が十分トイレットペーパーは生産してます!と再三言ってるのに、わざと空の棚をクローズアップして群集心理を煽っています。山積みの倉庫には決してカメラを向けません。

はっきり言って今社会は集団ヒステリー状態に陥っています。誤った情報に振り回されているのです。

結局マスコミは視聴率を稼ぐため群衆を煽っているのです。それが彼らの収入源ですから。

こういう情報を首ったけで見ていると、不安、恐れ、絶望感ばかり植え付けられ、結果としてあなたの免疫はドドーンと低下します。免疫が下がるということは感染症にかかりやすくなるということです。

今大事なのは免疫力をつけることなのです。
笑いが免疫力を高めることは科学的に証明されています。
免疫力をつける=気分をよく保つことです。
前向きな明るい気分が1番のワクチンなのです。

・この病気は何もしなくても8割の人が自然に治る病気です。安心してください。
・限られた医療サービスを本当に必要としている免疫弱者が受けれるようご協力ください。
・少しでも死亡者を出さないようご協力ください。
・ワイドショーは見ないでください
・テレビを見るなら、サザエさんとか気分を上向きにしてくれるものだけを見てください。
・手段は問いません。できる範囲でご自分の気の向くことをして、ご自分の気分を良くしてください。
・珍しい病気、嫌なことにだけ注目するのではなく、自分の周りに溢れている素晴らしいことに目を向けてください。当たり前に生活できていることに感謝しましょう。感謝の気持ちは免疫をバリバリに強化します。
・自分の気持ちを明るくすると同時に、誰か一人でも周りの人の気持ちを明るくしてあげてください。明るい気持ちの連鎖を広げてください。すると社会から感染症が収束します。社会の混乱もおさまります。
・咳をする人を厳しい目で見たり、人を誹謗中傷するのはやめましょう。 明るい思いやりの気持ちがこの社会の閉塞感を救います。
・文句は誰でも言えます。その前に今、自分は社会にどう貢献できるのか、ちょっとで良いから考えてみませんか?不要な買いだめを控える。明るい笑顔でも十分な貢献です。

このコロナ騒ぎで今、人類は試されているのだと思います。

 


「朝一番の歯磨きで細菌除去」「鼻呼吸は天然のマスク」これに手洗い

「朝一番の歯磨きで細菌除去」「鼻呼吸は天然のマスク」これに手洗い、早寝早起き、心のこもった食事を加えればコロナウイルス対策にかなりなると思います。笑

今井 一彰さんは岡崎 好秀さんと一緒にいます。

3月11日 8:58

あれから9年ですね。
今朝の西日本新聞紙面から。岡崎好秀先生が語る。

「朝一番の歯みがきで細菌除去」
「鼻呼吸は天然のマスク」

「感染症対策、口と鼻の健康を保とう」


歯周病菌はインフルエンザウイルスの感染力を高めます。

歯周病菌はインフルエンザウイルスの感染力を高めます。

<下記画像をクリックしますと詳細をご覧いただけます>


シクレソニド吸入が有効

シクレソニド吸入が有効

http://www.kansensho.or.jp/


日本感染症学会、日本環境感染学会が「新型コロナウイルス感染症の現状と対策」というまとめを出しています。

日本感染症学会、日本環境感染学会が「新型コロナウイルス感染症の現状と対策」というまとめを出しています。

http://www.kansensho.or.jp/

 


岡崎先生がインフルエンザ予防について話されている内容です。

岡崎先生がインフルエンザ予防について話されている内容です。ウイルスについて分かり易く解説されています。

http://okazaki8020.sakura.ne.jp/


2/9日曜日、第46回北地区・北九州歯科医学会に参加しました。

2/9日曜日、第46回北地区・北九州歯科医学会に参加しました。6名の講師の先生方が「超高齢社会を生き抜くために」をテーマに各々の立場から講演をされました。高齢者の自立力を支えるためには、栄養・運動・社会参加の3つ観点から考える必要があります。私達歯科医師は、専門職として口腔機能に関して習熟することが重要です。それと同時に、先入観や固定観念から脱却して広い視野を持つことが必要だと再確認しました。さらに、地域で様々な業種がお互い力を合わせて高齢者と向き合っていくことが必要だと感じました。演者の先生方、学会の運営に携われた先生方や業者の皆様、有難うございました。

 


マスク不足への対応 笑

マスク不足への対応 笑

<下記画像をクリックしますと詳細をご覧いただけます>


今から6年前、八幡学術委員会で台湾歯科事情視察旅行に行きました。

今から6年前、八幡学術委員会で台湾歯科事情視察旅行に行きました。九州歯科大学で隣の教室にいた陳先生と再会しました。この頃の私は、暴飲暴食だったので、メタボでした。

2014年2月3日
2012年11/23~11/25、八幡歯科医師会学術委員会のメンバーで、台湾歯科事情視察旅行に行きました。台湾出身の庄野先生の案内で、高雄医学院、台北医学院、自費専門のプライベートオフィスを見学することができました。またいろいろなところで美味しい台湾料理を食べました。高雄医学院では九州歯科大学の保存科にいた陳先生と再会しました。とても有意義で楽しい旅行でした。

 

 


これからは口腔機能について、もっと学んでいくことが大切です。

これからは口腔機能について、もっと学んでいくことが大切です。


このページのトップへ