田代歯科

アーカイブ

田代歯科医院ブログ

  |   一覧へ戻る  |  

ワクチンに対する基本的考え方は、私に限らず医療界でもコロナ以前はこうだったはず。

facebookからの記事の引用でございます

青山 雅幸
2021年12月1日
ワクチンに対する基本的考え方は、私に限らず医療界でもコロナ以前はこうだったはず。
例えば、致死率が現在でさえ14%に上る結核において現に罹患した患者の治療に限って使用するのであれば副作用があっても止むを得ない。
これに比して、罹患率も低く致死率も低い疾患のために非罹患者である多数の健常者に接種されるワクチンは、治療薬に比べて格段の安全性が求められる。
特に今回のコロナは若い世代の致死率がほぼゼロに近いので、若い世代に打つ場合はその要求が強くなるのは当然です。
一方、リスク世代やハイリスクの持病持ちの方が自分の判断(覚悟)で打つ分には申し上げることはない、というのが私の立場です。
この当たり前が異端とされ迫害される世の中がどうかしています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  |   一覧へ戻る  |  

このページのトップへ