田代歯科

アーカイブ

田代歯科医院ブログ

  |   一覧へ戻る  |  

蕾を作り、助け合いながら育てていく令和時代の幕開け。

蕾を作り、助け合いながら育てていく令和時代の幕開け。

小田 真嘉
4月2日

冬が明けて春が来る令和時代へ 
<成長のヒント>
 

 これから、どんな時代になっていくのか

 いろいろ考えて、その時が来るのを待つよりも
 

 いい時代になっていくように

 各人ができることを見つけて
 

 みんなで力を合わせながら

 切りひらいていくことの方が大事。
 
 
 
 重要なことは

 自分ひとりで抱え込まないこと。

 自力で何とかしようとしないこと。

 今までのやり方でやろうとしないこと。
 
 
 

 常識、価値観、評価、印象

 仕組、手法、個人的損得、自意識…
 

 などから抜け出て

 ゼロベースで見直して(見渡して)みると
 
 

 ・本当に大切にしたいモノ(精神)

 ・ずっと残していきたいコト

 ・もっと広げていきたい考え

 ・目指していきたい理想の未来

 ・力を合わせていきたい仲間たち
 

 などが見えてくる。
 
 

 それらを核(中心)にして
 
 歴史、伝統、原点を尊重したうえで
 
 

 みんなの思いを足し合わせていき

 小さな蕾(つぼみ)を、いくつもつくる。
 

 
 あとは

 いつの日か美しい花が咲くことを願って
 
 

 それぞれ各人が

 得意分野や長所や才能などを持ち寄って
 

 やってくる流れに乗って

 次々に挑戦していく。
 
 

 それらの結果として
 

 今までになかった世界観、価値、常識、仕組が生まれて

 新たな文化が育っていく。
 
 

 
 あなたの光に触れる全ての人たちが

 ますます輝いていき

 その光の波が

 世界の果てまで広がることを祈っています。

 小田真嘉


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  |   一覧へ戻る  |  

このページのトップへ