田代歯科

アーカイブ

田代歯科医院ブログ

  |   一覧へ戻る  |  

【自然な感染こそが1番のワクチンである】

facebookからの記事の引用でございます

布施 純郎
9月8日 0:53
【自然な感染こそが1番のワクチンである】
井上正康先生のお話です。
日本では、現在コロナウイルスの第五波を経験しており、大半が無症候性感染をしている。私たちは、ワクチンを5回接種した感じである。まともな医学教育を受けた医師たちは、ウイルス学や免疫学の基本を思い出して欲しい。また、デルタ株みたいな感染力の強いものはあっと言う間に社会に広がっているのだ。
そして、ワクチンは自然感染に比べて感染リスクはより高い。しかも今回のワクチンは毒を投与している。ワクチンを使用した医療の暴走である。
それから、自然感染もワクチンも一定期間後には抗体価が下がり、再感染をします。イスラエル、イギリス、アメリカがそうである。
また、ワクチンは既存のウイルス株に対する特異的な抗体である。対して、自然感染は、その後の変異株に対しても対応できる総合的な免疫である。
そして、今回のワクチンは作った時のウイルス株のスパイクにしか対応できていない。それでウイルスの本体に対しては白痴状態である。
対して、自然感染は、スパイクだけでなくウイルスの本体にも応じた免疫力が形成されている。自然感染は、ウイルスが変異をしても総合的に力を発揮するので、かかっても軽症で済みます。
ニコニコ動画のリンクは、コメント欄に貼ります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  |   一覧へ戻る  |  

このページのトップへ