田代歯科

田代歯科医院ブログ

  |   一覧へ戻る  |  

涙なしの矯正歯科~不正咬合における予防と早期治療

 11/14(日)愛知県保険医協会主催で行われた「涙なしの矯正歯科~不正咬合における予防と早期治療」というテーマの講演を愛知県の伏見会議場で聴いてきました。講師は福岡雅先生でした。福岡雅先生は昨年のDR Chris Farrell 講演会でTrainerの素晴らしい臨床例を発表してくれました。その時からメールでやり取りをさせていただいています。今回お会いするのは2回目でした。ここで福岡先生の講演の本質を表す抄録の一部を抜粋させていただきます。”殆どの不正咬合はう蝕や歯周病と同程度以上に予防可能で、早期である程治しやすいと確信の歩をかためつつあります。換言すれば、不正咬合の原因と発生の機序を知りこれに適切に対処できさえすれば、成長期の子供に関してその予防や治療は、実は造作もないことが少なくないとも言えるのです”福岡先生の臨床例はまさにこのことを証明していました。歯周病においても、全く同じことが言えると思います。講演会終了後は、有志の先生方と一緒に中華料理をご馳走になりました。有意義なひとときを本当にありがとうございました。九州でも是非講演してください!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  |   一覧へ戻る  |  

このページのトップへ