• 田代歯科
  • 田代歯科
  • 田代歯科
  • 田代歯科

アーカイブ

田代歯科医院ブログ

今日は八幡歯科医師会医療…

今日は八幡歯科医師会医療管理講習会でした。医療管理の守備範囲は広く、診療所立入検査、消防署立入検査、労務関係、働き方改革、ハンドピース滅菌処理、身元確認作業など多岐にわたりました。地域の中で円滑に歯科医療を営むためには、医療管理に関する知識と経験も大切だと実感しました。中尾先生、呉先生、八幡歯科医師会の先生方、有難うございました。


歯科医療の目的は、人間の…

歯科医療の目的は、人間の健康。


昨日は東京歯科大学同窓会…

昨日は東京歯科大学同窓会福岡県支部「福陵会」百周年講演会で井上教授の前座で発表させて頂きました。久し振りに同窓の先生方とお会いして懐かしくなりました。井上教授の病理学者としての歯科医療に対する洞察は、目から鱗でした。生体は、非自己を排除する方向に進んでいく事を忘れてはいけません。この観点から考えると修復・補綴処置には、十分な配慮が必要だと改めて感じました。井上教授、福陵会の皆様、本当に有難うございました。最後に血脇先生の「歯科医である前に人間であれ」この言葉をこれからも大切にしていきます。


歯列不正・不正咬合の原因…

歯列不正・不正咬合の原因は色々な要因があります。




日本歯周病学会は、どのよ…

日本歯周病学会は、どのように捉えているのでしょうか?



昨日は、上田塾9月例会で…

昨日は、上田塾9月例会でした。日常臨床でよく遭遇するレジン充填と超高齢社会で益々重要性がクローズアップされる総義歯の発表でした。2級のレジン充填では、セクショナルマトリックスが挿入困難な場合があります。その様な時、窩洞の調整をしてマトリックスを挿入可能にする事がポイントです。また総義歯では、フードテストの重要性、健康な老人と弱った老人のゴール設定、咬合採得などを議論しました。鳥越先生、深井先生、座長の田中先生、有意義な時間有難うございました。


昨日は、九州歯科大学同窓…

昨日は、九州歯科大学同窓会主催のポストグラデュエイトセミナーに参加しました。2018年度最後の講演会でした。小児歯科に特化した内容でとってもためになりました。小児の発達には法則があり、それを理解する事が大切だと思いました。咬合誘導とは、正しい永久歯咬合に導くためのあらゆる小児歯科処置であり、一人の患者さんと永く関わる事が必須です。記録した経過は、色々な事を教えてくれます。西田先生、須貝先生、同窓会の先生方、有難うございました。


口呼吸、低位舌の為害性の…

口呼吸、低位舌の為害性のイメージがわきます。



今日は、八幡歯科医師会学…

今日は、八幡歯科医師会学術講演会で講演をさせて頂きました。ホームタウンでの講演は、とってもリラックス出来て楽しかったです。沢山の質問も頂き有難うございました。現在の自分を俯瞰する事ができました。改めて医療の基本は原因除去であり、何が原理原則なのかを問い続ける姿勢が大切だと感じました。原田会長をはじめ八幡歯科医師会学術委員会の先生方、八幡歯科医師会の先生方、参加された先生方、事務の方、有難うございました。


4年前の今日です。中川教…

4年前の今日です。中川教授、片倉教授と頼りになる先輩に恵まれて感謝です。学会で講演して頂き本当にありがとうございました。また、お会いしたいです。

https://www.facebook.com/onthisday/?source=shared_feed_story


このページのトップへ